講習会(井戸蓋作り)

今月は井戸ぶたを作りました。

下の2枚の写真は何年か前の講習会で作り、浅草のお寺におさめたものです。

では、先日の講習会の様子を。先ずは竹を仕上がりの寸法より五寸位長めに切ります。それは節が合ってしまった時に上げ下げ出来るようにです。

そして洗います。

竹を並べて結わくところにマジックで線を描きます。これは三箇所編みの真ん中の墨です。

シュロ縄の長さはどの位だかわかりますか?先ず真ん中の縄を回してから両はしを結わきます。

出来上がったら両はしを切り落とします。

しっかりと押さえて切って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

焼き板

次の記事

講習会(庭門)