講習会(撞木作り)

丸太に墨を打ってホゾを切ります。

本当のやり方ですとなかなか難しく、上手くいかないのでアタッチメントの定規を小口に打ちつけます。

定規にノコギリを滑らしホゾをを切っていきます。

あとは光付けのコンパスを使い丸のみで光っていきます。

ホゾが荒切れ出来たら、アタッチメントをはずします。

そして丸のみで光ります。

叩いても弾んでしまってしまらないので、ロープを使って締め付けています。

綺麗にくっつきましたね。

二人共よくできましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

講習会(竹垣)

次の記事

講習会(袖垣4回目)